クリニックの概要・理念・特長・実績
ホーム > 支部の概要
ご挨拶
日本栄養・食糧学会近畿支部会員の皆さま

平成30年度より小西洋太郎支部長の後を受け、支部長を拝命いたしました。近畿支部は新しい執行部となり、副支部長に芦田 均先生(神戸大)、庶務幹事に桑波田 雅士先生(京都府立大)、会計幹事に小島 明子先生(大阪市立大)の体制となりました。今後、2年間運営に尽力してまいる所存です。よろしくお願いいたします。

当学会は「栄養科学及び食糧科学の基礎及び応用研究の進歩普及を図るとともに、同分野の情報を社会へ提供し、もって科学、技術、文化の発展と人類の健康・福祉の向上に寄与すること(定款 第4条)」を目的としています。
1947年の学会設立時の栄養・食糧事情が悪い時代を経て、「過栄養」による生活習慣病が本邦では長く問題となっていますが、一方、高齢者を中心に「低栄養」が現代においても看過できない課題として認識されています。本学会が果たすべき役割は、時代を超え新しいチャレンジであり続けていると考えています。

本支部では歴代支部長、支部会員の皆様のご提案、ご支援により、若手研究者の育成に早くから尽力しております。年に一度「栄養学を志す若手のためのフォーラム」を日本栄養改善学会近畿支部とともに開催しています。また、秋に開催されます支部大会におきまして若手の発表者を対象に奨励賞を設定し、顕彰を行っています。現在、支部の会員数838名中、学生会員221名であり学生会員数が多い地域の一つです(平成30年3月31日現在)。
今後も次世代を担う若手研究者、学生の方々のサポートは重要な使命と考えております。学生会員の方々には卒業されました後も、本会におきまして活躍いただく事を願っております。
この点を含め、支部運営に関し会員の皆様のご意見、ご要望など是非、執行部にいただければ幸いです。

平成30年5月

日本栄養・食糧学会 近畿支部 支部長 竹中 優
支部の概要

設立年月日 西暦1962年(昭和37年)5月12日
組織形態
法人格の有無
なし(任意団体)
総会員数 884名(個人会員のみ)
会員数内訳
(H30.3.31現在)
名誉会員 … 5名
終身会員 … 41名
正会員 … 617名
学生会員 … 221名
事業内容
  • 1. 支部大会(学術集会及び参与会)
  • 2. 学術講演会
  • 3. その他この学会及び支部の目的を達成するために必要な事業
活動範囲 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県


ご挨拶

  • 神戸学院大学
  • 神戸女学院大学
  • 三栄源エフ・エフ・アイ株式会社
  • 千里金蘭大学
  • 高田香料株式会社
  • 田辺三菱製薬株式会社
  • 日本新薬株式会社
  • ハウスウェルネスフーズ株式会社
  • 不二製油グループ本社株式会社
  • 理研化学工業株式会社

 支部特別賛助団体とは、本会の目的に賛同して本会の事業を賛助する団体です。
 上記の団体様には、協賛金(1万円)をご納入頂いております。格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 支部特別賛助団体加入の申し込みは近畿支部事務局にて受け賜ります。