ご参加頂く皆様へ
ホーム > 支部大会 > ご参加頂く皆様へ
ご参加頂く皆様へ

大会へのご参加について

受付は8時30分から開始いたします。
参加される方は受付にて参加費をお支払いのうえ、講演要旨集と名札をお受け取りください。名札には所属、氏名を記入し、会場に入場する際には必ずご着用ください。名札(参加証)を着用していない方の入場はお断りします。

大会参加費

  正会員 学生・院生 非会員
大会参加費
(講演要旨集付き)
1,000円 500円 3,000円
講演要旨集のみ 500円 500円 500円
交流会参加費 5,000円 3,000円 6,000円

お願いとお断り

  • 会場内は禁煙です。
  • 発表会場内での携帯電話のご使用や呼び出し音のご利用は、ご遠慮ください。
  • 講演中のビデオ・撮影機器による講演内容の記録はお断りさせていただきます。
  • クロークはございません。荷物や貴重品の管理には十分お気をつけ下さい。
  • ご来場は公共交通機関をご利用ください。
    会場周辺での違法駐車は、絶対におやめ下さい。

休憩室のご利用について

  • 休憩室として、8号館1階オープンスペースをご利用ください。
    (会場内のフロアマップはこちらです)
  • 協賛企業からご提供いただきました飲料等をご用意いたしますので、ご自由にお召し上がり下さい。

昼食について

  • キャンパス内に食堂が営業しておりますので、ご利用ください。
    大学生協食堂(青志館1F)
    大学生協レストラン(RECホール)
    (キャンパスマップはこちらです)
  • 混み合う時間帯もございますので、余裕を持ってご利用ください。
  • キャンパス内にコンビニがございます。ご利用ください。
    大学生協 SMILE コンビニ(智光館)
    ファミリーマート(青雲館)
    (キャンパスマップはこちらです)
演題発表要項

座長の先生方へ

  • 講演要旨集は前もって(10月下旬頃)お送りいたします。ご担当の演題と講演要旨をご確認下さい(お手数ですが、当日は講演要旨集をお持ち下さい)。
  • 座長の先生方は、大会参加受付時に座長受付をお済ませください。
    座長受付は開始20分前までにお願いいたします。
  • 講演開始10分前に「次座長席」にご着席ください。
  • 進行に関しましては、時間厳守でお願いいたします。

一般講演、若手研究者奨励賞選考講演の演者の先生方へ

  • プログラム決定後、講演番号、時間と会場をメールでお知らせします。
    (プログラムはこちらです)
  • 発表用ファイルは、PDFファイルとして11月15日(水)までにE-mail添付にて
    jsnfs-kinki56@agr.ryukoku.ac.jpへお送りください。ファイル名は、講演番号と演者名としてください。 (例:AO1 伏木亨)
  • ご講演時には、講演会場前に設置しております演者受付に印を付けてください。
  • 講演開始10分前に「次演者席」にご着席ください。
  • 講演時間は、12分(発表8分、討論3分、交代1分)です。時間厳守でお願いいたします。第1鈴:7分、第2鈴:8分、第3鈴:11分です。

講演の発表方法

  • 講演はPC(Windows 8.1)と液晶プロジェクターを用いた口頭発表形式で行います。
    会場のPC操作は、講演者ご自身または共同演者でお願いいたします。
  • 発表用ファイルは、発表用PCデスクトップにある事前送付いただいたPDFファイルをお使いください。
  • 発表はPDFフルスクリーンモードで行います。
  • 当日のファイル差し替えは、一切受け付けできませんのでご注意願います。

特別講演の先生方へ

  • 公開特別講演は13時10分に開始いたします。映写確認を行いますので、講演開始60分前までに受付にお越しください。
  • PC(OS:Windows 8.1)をご用意いたします。
  • ご講演時間は、質疑応答(5分程度)を含め45分です。

支部参与の先生方へ

  • 受付で若手研究者奨励賞の投票用紙をお受取りください。
  • 支部参与会は12時00分より8号館1階にて開催いたしますので、ご参集ください。
    (会場内のフロアマップはこちらです)
  • 昼食をご用意します。
和食と科学
 特別講演は、一般公開(参加費無料)です。どなたでもご聴講いただけます。
  座長 龍谷大学農学部 教授 伏木 亨
特別講演
  • 1. 「健康のための全身運動と和のテイストを活かした補給食」
      石原 健吾(龍谷大学 農学部 准教授)
  • 2. 「日本料理の不易流行」
       オーガナイザー
        山崎 英恵(龍谷大学 農学部 准教授)
       発表者
        龍谷大学 食の嗜好研究センター 研究員
         高橋 拓児(京料理 木乃婦)
         中村 元計(一子相伝なかむら)
         才木 充(京料理 直心房 さいき)
日時 平成29年11月18日(土) 13:10〜14:40
会場 龍谷大学 農学部(瀬田キャンパス) 8号館103講義室
特別講演
関連企画
以下の企画を用意いたしました。ご自由にご参加ください。
<特別講演1>
「健康のための全身運動と和のテイストを活かした補給食」関連企画
ロードバイク展示・試乗体験
 学内特設コース(1周1.3 km、雨天時は中止)
 ヘルメット、ウインドブレーカー(上のみ)、
 輪ゴム(ズボンの裾の汚れ止め)を用意いたします。
 自転車にまたがれる服装にてお越しください。
 クルマ、歩行者が通りますので、安全に十分注意して走行下さい。
  協力:地域資源バンクNIU、龍谷大学自転車部

<特別講演2>
「日本料理の不易流行」関連企画
「日本料理大全」をオープンスペースに展示
  協力:シュハリ・イニシアティブ株式会社

出汁、その他 数品のお料理を交流会(意見交換会)にてご試食
(交流会への参加にはお申込み・参加費が必要です)
 協力:高橋 拓児 (京料理 木乃婦)氏
    中村 元計 (一子相伝 なかむら)氏
    才木 充  (直心房 さいき)氏

座長

伏木 亨(大会会頭、龍谷大学農学部 教授)
座長 伏木 亨
1953年生まれ。京都大学大学院農学研究科食品工学専攻博士後期課程修了。博士(農学)。京都大学名誉教授。「味覚と嗜好のサイエンス [京大人気講義シリーズ] 」ほか著書多数。和食文化国民会議会長、日本香辛料研究会会長、日本料理アカデミー(会長:村田吉弘氏)理事。平成24年 日本農芸化学会賞受賞。平成25年 飯島食品科学賞受賞。平成26年紫綬褒章受賞。

講演1

石原 健吾(龍谷大学 農学部 准教授)
石原 健吾
1972年生まれ。京都大学大学院農学研究科食品工学専攻博士後期課程修了。博士(農学)。龍谷大学農学部食品栄養学科准教授、龍谷大学食の嗜好研究センター員。龍谷大学体育局 自転車部部長。JBCF Fantasista 栄養アドバイザー。環びわ湖スポーツ栄養研究会事務局。自転車こぎ運動や階段昇降運動などの全身運動の健康増進効果について、エネルギー代謝解析などの生理学的観点から研究を行なっている。また、持久運動時の補給について、糖質補給、水分補給の両面から最適化するための研究活動を行っている。2017年度より龍谷大学スポーツ・文化活動強化センター副センター長を務める。

講演2

オーガナイザー
山崎 英恵(龍谷大学 農学部 准教授)

山崎 英恵
1970年生まれ。京都大学大学院農学研究科食品工学専攻博士後期課程修了。博士(農学)。龍谷大学農学部食品栄養学科准教授、龍谷大学食の嗜好研究センター副センター長。飲料や料理の摂取が人の気分状態に及ぼす影響について、自律神経活動解析などを用い生理学的観点から研究を行なっている。また、だしのおいしさを大学生や海外に紹介するプロジェクトに取り組むとともに、料理人らと日本料理に関わる研究活動を行っている。2011年度より日本料理ラボラトリー研究会会長を務める。

高橋 拓児(京料理 木乃婦 三代目主人、龍谷大学 食の嗜好研究センター 研究員)
高橋 拓児
1968年生まれ。立命館大学法学部卒業後、「吉兆」へ修行に行く。20世紀における日本料理界で最も偉大な料理人であった故湯木貞一氏から直接、指導をうけ、日本料理の真髄を学ぶ。その後、「木乃婦」に戻り、創業者元信、父信昭の師事を受け、料理人として25年の経験を持つ。日本料理に関する書籍も多数出版し、京都大学大学院農学研究科前期博士課程を修了後、龍谷大学客員研究員、京都府立大学非常勤講師を務め、日本料理の美味しさの研究を推し進めている。「京料理 木乃婦」はミシュラン一つ星に選定されている。

中村 元計(一子相伝 なかむら 主人、龍谷大学 食の嗜好研究センター 研究員)
中村 元計
1962年生まれ。東京海洋大学資源増殖学科卒業後、臨済宗総本山天龍寺僧堂にて2年修行。その後「なかむら」に入る。2015年京都大学大学院農学研究科前期博士課程修了。日本料理アカデミー海外事業委員長、日本料理ラボラトリー実行委員長。1本筋の通った古いけれど新しい料理を望む勇気と受け入れる好奇心、そして真摯な姿勢で料理に向き合い、決して奇をてらわず、古い伝統に新しい創造を加味し、「即味心也」を肝に銘じて代々一人の世継ぎだけに伝える一子相伝を頑なに守り精進を続けている。「一子相伝なかむら」はミシュラン三つ星に選定されている。

才木 充(直心房 さいき 店主、龍谷大学 食の嗜好研究センター 研究員)
中村 元計
1968年生まれ。同志社大学法学部卒業後、他店で6年半ほど修業したのち、家業の料理屋「さいき家」に戻り3代目を継ぐ。2009年、直心房さいきを構える。2013年に京都大学大学院農学研究科食品栄養科学に入学。料理を科学的観点から研究し、2015年に修士課程を修了。料理、食に関する学術研究を深め、官学公連携で食のさまざまな研究開発、イベントに携わる。NPO法人日本料理アカデミー会員。京都府立大学非常勤講師のほか、「うまみ」や「健康」をテーマに、外国人を対象にした日本料理のレクチャーなども行っている。「直心房さいき」はミシュラン一つ星に選定されている。
交流会(意見交換会)のご案内
大会にご参加いただいた皆様の親睦と、発表内容等に関するさらなる情報交換の場として、交流会(意見交換会)を開催いたします。交流会(意見交換会)の場では、若手研究者奨励賞表彰式も行います。
趣向を凝らして皆様のお越しをお待ちしています。多くの皆様のご参加をお願いいたします。

時間と場所

日時 大会当日 17時30分〜19時30分
場所 龍谷大学食堂(瀬田キャンパス青志館1階)
 (キャンパスマップはこちらです)

交流会(意見交換会)参加費 (※事前のお申込みが必要です)

  正会員 学生・院生 非会員
交流会(意見交換会)
参加費(税抜)
5,000円 3,000円 6,000円

参加のお申込み

  • 交流会(意見交換会)へのご参加は、事前の申し込みが必要となっております。
  • 支部参与の先生方におかれましては、参与会の出欠確認の際に、交流会の出欠確認をお願いいたします(ハガキは11/2必着にてお願いいたします)。
  • 一般会員、学生会員、非会員の方は、交流会参加申込ページをオープンしました。
    こちらより申し込みをお願いします(11月2日(木)締め切りです)。
    参加申し込みページ
  • 交流会費は、大会参加手続き時に受付でお支払いください。

お願いとお断り

  • 会場は、禁煙になっております。
  • 荷物や貴重品の管理には十分お気をつけ下さい。
  • ご来場は公共交通機関をご利用ください。
    会場周辺での違法駐車は、絶対におやめ下さい。
  • お車の運転をされる方には、ノンアルコールドリンク、ソフトドリンク等をご用意させていただきます。酒類の摂取は絶対におやめ下さい。